澤 さなえ プロフィール

1976年滋賀県草津市生まれ。

現在は、滋賀県野洲市在住の1児の現役ママ。

 

2009年からベビーマッサージなどの親子教室の講師として活動を始める。

親子の絆を深める活動から、より母親のセルフイメージを高めていく活動へとシフトしていくなかで

フラクタル心理学に出会う。

思考を変えることで、半年で約10キロの減量に成功し、思考だけでなく、外見まで変わる。

自身の経験をもとに、人はいつからでも変われる!

よって、子育てにも絶対手遅れはない! 母親が成長する限り、子どもは必ず自立した成人になる!

を信条に、ママの心を育てる、心理学講座・子育てセミナーを開催している。

 

・2015年8月 フラクタル心理カウンセラー養成講座修了

・2016年7月 フラクタル心理学 家族関係コース 講師認定

 

*** メッセージ ***

 

SAN-Rise主宰・フラクタル心理学カウンセラー・講師の澤さなえです。

ホームページを訪問していただきありがとうございます。

 

フラクタル心理カウンセラーとして、「親の愛」を伝えていく中で、「母親」という一つの職業に誇りを持てるママを増やしていきたい。

どんな育児書のマニュアル通りに子育てしようとするよりも、母親として成長することが、一番の安心安全な子育て法だということを伝えていきたい。

セルフイメージを高めていく中で、どんどん、自分の大きな夢を膨らませ、実現していってもらいたい。

そんなことを考えながら、日々活動しています。

 

私自身も、37歳の時、フラクタル心理学に出逢ったことで、人生が大きく変わりました。

深層意識の自分が、無意識に、自分を成長させることを拒み続けてきた結果、生きる喜びから遠のいていました。

表層意識では、自分を成長させたくて、一所懸命がんばっているにもかかわらず、なんだかうまくいかない、成果が出ない、どうせ私なんて・・・

そんな言葉しか出ない自分に嫌気がさし、そのジレンマに苦しんでいました。

 

「もう今のままは嫌だ!変わりたい!自分の殻を破りたい!!」

 

ただ、その一心で、フラクタル心理学を学びました。

「思考は現実化する。100%例外なく!」「360度自分」を受け入れることで、被害者意識から脱却し、新しい自分に出逢って、

今は、悩んでいたことすら忘れてしまいそうなほどです。

欲を持ち、自分の望みを、自分の力で叶えて過ごす毎日は、喜びにあふれています。

生きる意味に目覚め、自分の生まれた目的を達成するために、今でも、日々、成長を感じています。

 

私だって色々頑張りたい、好きなこともしたい、でも・・・

と、悩んでることがダメじゃないのです。

そうやってより良くなりたいと悩んでいるのは、成長できる証です☆

だから、自分を諦めないで、子どもたちの将来も、自分の未来も、輝かしいものになる、と信じて歩んでいきましょう!

 

屋号である「SAN-Rise(サンライズ)」いう名前は、長男の名前にも使っている、日の出と言う意味を持つ「sunrise」と、

わたくしの名前にある「さなえ・・・SANAE」がRISE「上昇する」と言う意味とを掛け合わせた造語です。

面白い事に「rise」の意味を改めて調べてみると「(パンが)ふくれ上がる」と言う意味ありました^^

(実は、心理カウンセラーの傍ら、パン教室講師も務めております^^)

わたくし「SAN」と、心理面での上昇志向と、パンを膨らませるという意味を合わせ持った「rise」

 

いつでも、変化を恐れず、常に進化して、未来の光を見つめて上昇していく。

どんな時にも、昇っていく自分自身をイメージしながら、日々、邁進していく覚悟です。

 どうぞよろしくお願いいたします。

 

                          SAN-Rise主宰  澤 さなえ 

 

 

Facebookでも発信中です。

FB個人ページ 澤さなえ  

 

講座やカウンセリングにご参加いただいた方は、Facebookのフォローアップグループにも招待しています。

ぜひ、講座などにご参加くださる方は、Facebookもご活用ください^^

 

 


my story ~私と母の関係が変わるまで~

 

ずっと母への恨み言を胸に抱いていました

 

物心ついた頃には、母に反抗的な態度を抱いていたことは、自分でも、よく覚えています。

何かにつけて反抗して、よく怒られていました。 

お母さんにとって、自分は、可愛くないんだ。弟にはあんなに甘いのに、私には怒ってばかり。

姉弟でえこひいきするなんてヒドイ!!

私は絶対そんなお母さんには、ならないんだから!!

 

そんなことを思っていたものですから、早く子供が欲しかったんです。

結婚願望というよりも、出産・育児への願望が強く、生活力もないくせに、シングルでもいいから、早く「お母さん」になりたい!と思っていました。

 

そんな私が、結婚したのは、28歳。若くして子供が欲しいと思っていたのに、結婚は遅かったので、すぐにでも子供を授かりたい!と思い、これからの結婚生活にワクワクしていました。

年は取っていても(笑)まだまだ、考えの甘い私は、結婚すれば子供は出来る、どこかでそう思っていたようで、出来ない日々に苦悩し、妊娠について考えるたび、イライラしていました。

そのくせ、自然に授かりたい!なんて変な意地もあり、不妊治療に通うことまではしなかったですが、諦めかけていた4年目にようやく授かりました。

 

授かった子は、順調におなかの中では成長したのに、生まれた時には仮死状態でした。

 

一度も抱くことなく、引き離され、そのまま、別の病院の新生児集中治療室へ。

 

結婚すれば、子供が出来ると思ってた。。。

出産は、オギャーと産声をあげて元気なあかちゃんが生まれてくると思ってた。。。

 

すべてが私の幻想でした。

 

幼い頃、私は、ずっと、母への恨み言を抱いて成長し、母の育児にも批判的でした。

私の中の無意識に近い深い記憶(深層意識)では「子が親を恨む気持ち」をよく知っていたのです。

頭では母親になりたい、と思っていたのに、ココロはそれを恐れて、許可していなかったのです。

私も親になれば、いつか子供に恨まれる。そんな深層意識の想いが、この現実を引き寄せたのです。

 

幸いにも、息子は一命を取り留め、途中、原因不明の全身にわたる湿疹などトラブルもありましたが、約2か月で退院することが出来ました。

 

ここから、ようやく夢にまで見た、私の育児は始まるのですが、幻想はまだまだ続きます^^;

一番初めは母乳育児。

入院し、離れていた生活も長く、母乳だけの育児は困難でした。

今から思えば、ミルクを足せばいいだけの事なのですが、母乳が出ないことで、母親として何か欠けている気がしていたのです。

母として未熟な自分を責めることの始まりだったように思います。

長年「母親」への高い理想を抱いていた私にとって、その理想とはかけ離れた子育て生活。

理想どうりにできない自分を自分で追い詰めて、どんどん責めていきました。

 

もがくような気持ちで、育児中でも、何か身につけたいと「ベビーマッサージ」の資格を取得し、仕事として活動を始めました。

でも、日々の生活の中で、母親としての自己肯定感が低い私は、仕事でも私が、ママ達にこんな話する資格あるんだろうか?と悩むこともしばしば・・・

そんな中、レッスンに来られるママの中にも自己評価が低く、子育てに悩んでおられる方が目に入るようになりました。

私たちの生活する世界は、自分の姿を映し出す鏡の世界ですから、目に入るママ達も、当時の「自信のない私自身の姿」だったのでしょう。

 

この頃から、よく言う、「自分磨き」に励むことになります。同時に「心理」の世界にも興味が出ます。

その中で出会った「フラクタル心理学」から、思考は現実化する、鏡の法則、結果は目的の法則などを学び、私の幼少期の経験や思考が、今の現状を創りだしていること知りました。

 

じゃぁ、思考は現実化するはずなのに、望みが叶わないのはなぜ?

 

それは、思考とは、自分の認識していない意識 ー深層意識ー のことが含まれるから。

自分が認識できない意識が、表層意識と真逆のことを考えていては、望みが叶っても、叶っていないように感じるのは当然ですね。

 

幼少期に、母親のことをえこひいきして、ひどい!と思っていたけれど、それも、実は、自分にとって、メリットを選んでいて、現実化(夢を叶えて)いたのです。

 

正直、あれだけ、反抗していたら、ほんとにかわいくなかったでしょう・笑

だけど、ここまで立派な大人に育て上げてくれたのです。

どんなに嫌われ役に仕立て上げられようとも、根気強く向き合ってくれたのです。

そうして、叱ってくれたこと、褒めてくれたことの全てが、今の私を創っています。

そして、私は、今の私が大好きなのですから、母には、本当に感謝しかないのです。

というよりも、どれだけ、感謝しても本当に、まだまだ足りません。

今まで自分がやってきたことを考えたら・・・(;´・ω・)

今では、母のようになりたい、と180度・急転したわたくしです。

そう思えるようになったおかげで、本当に、子育ても、仕事と家庭の両立も楽になりました!

自分の深層意識が自分を苦しめていたのですよね。

ここには、その変化は書ききれないのが残念ですが・・・

また、直接お目にかかった時に、ゆっくりお話しできる機会があれば、と思います。